髪 細い 乾燥 老化

髪の乾燥・細りは老化の始まりです

 

年齢と共に女性でも薄毛になる人が多いですが、いきなり抜けていくわけではなく必ず初期症状があるんです。

 

その症状は個人差はあるけれど、だいたい「髪が細くなった」「コシがなくなった」事に気が付きます。

 

女性の薄毛の進行過程

髪が細くなった。乾燥して艶がない事に気が付く

血行不良や女性ホルモンの減少で髪を作り出す毛乳頭の毛母細胞の働きが弱まるのが原因です。髪が細くなると摩擦や刺激にも弱くなるので、髪がダメージを受けて傷みやすくなります。

 

傷むとツヤも無くなり、毛先がパサパサと乾燥したりします。

 

抜け毛が増え始める

急に髪がたくさん抜けるようになります。シャンプー時に大量に抜けて排水口が詰まりそうになることも。この頃になるとさすがに不安になる人が多いようです。

 

薄くなっていることに気づく

髪全体が細く密度も薄くなっているのがこの時期です。特に分け目や頭頂部、生え際などが気になり始めます。この頃、本格的に自覚して育毛ケアを目指す人も多くなります。

 

ですが、もっと早い時期に始めるのが理想的です。

 

明らかに「ハゲている」状態になってしまっている

失礼ながら、60才以降の女性の中には男性並みに薄くなってしまっているほとが時々見受けられます。そこまで進行すると回復までとても時間がかかってしまいます。

 

また、年齢的にも難しい年代であるので、家庭での育毛ケアでは解決できない場合も。ケースによってはクリニックの育毛外来で専門科による治療が必要かもしれません。

 

 


「髪が細くなった」に気がついたら早めの育毛ケアが大切

髪の変化に気がついても、最初は「大したこと無い」と思って自分で見てみぬふりをしたり「最近疲れ気味だから?」「栄養不足?」なんて理由をつけて放置してしまいがちです。

 

その後、どんどん抜け毛が増え始めたりして慌て始める人も少なくありません。管理人も最初は「ちょっと髪が細くなったけど、扱いやすくなっていいや」ぐらいに考えてたんですよね。

 

そしたらその後お風呂でシャンプー後に大量に抜ける日々が・・・

 

お肌のアンチエイジングには気を使っても、髪の事になると適当になりがちです。髪の細りに気がついたら、どんどん進行する前に早めの育毛対策をおすすめします(`・ω・´)キリッ!

 

髪は毛根の毛包部分で作られます。太くてコシのある髪を取り戻すには、その毛包部分の毛乳頭へ栄養を与えてあげなくてはいけません。

 

また、頭皮の血行改善をすることで血流が毛包部分へ行きとどき、血液を通って栄養が運ばれます。

 

育毛ケアで大事なのは次の2つのことです。

 

 

  1. 血流改善によって毛包部へ栄養が運ばれる
  2. 毛包の毛乳頭へダイレクトに栄養を与える

 

 

この2つの大事なポイントをカバーしてくれるのが育毛剤を使った育毛ケアです。

 

 

お肌へ化粧水や美容液をつけるように、頭皮へは育毛剤を使ってあげるのが理想的ですよ^^


 

当サイトでは、口コミで人気の女性用育毛剤の中から、管理人が使ってよかったものをランキング形式で紹介しています。

 

良かったら参考にしてみてくださいね(・∀・)

 

女性用育毛剤ランキング