ルプルプ 口コミ 染まらない

ルプルプは染まらない?管理人が体験した感想は?

ルプルプはこの手の頭皮と髪に優しい白髪染め「トリートメントヘアカラー」の中でも「染まりやすい」って口コミで評判です。

 

管理人の白髪はこめかみの両側に数本ずつ。決して多くないのですが、もっと増える前によさ気な白髪染めを見つけたいって思ってました。

 

管理人は更に髪の乾燥とパサつきにも悩んでます。普通のトリートメントだと頭皮からベッタリつけるわけにもいかないし、毛先だけだとイマイチパサつきがケアしきれてない。

 

「傷み」というよりは年齢的な「髪やせ」でのパサつきなので生えたそばからパサついてる。だから根元付近もケアしたかったんですよね。

 

ルプルプの染まり具合はどうだった?

 

結果から言うと、「1回ではあまり染まらない」です。

 

1回めの後は、白髪はうっすら茶色になっている状態。そして、連続で2回、3回って続けると染まってきます。

 

これは公式サイトにも書いてあるし、口コミサイトでの使った人の感想どおりでした。でも問題なし。だって頭皮に優しくって白髪が染まるっていうのがメリットだもんね。

 

*公式サイトの画像

こっちが管理人が3回使った後の状態。
メッシュのように茶色っぽくなっている付近に白髪がありました。

 

細くなっている髪ほど染まりやすいようですね。

 

あと、管理人が期待したトリートメント効果ですが、
これは1回めからツルツルサラサラ

 

髪やせでのパサつきに悩んでいた管理人には、これは嬉しい効果でした♪

 

>>先に公式サイトを見る!<<


ルプルプを注文してからのレポ

 

注文から数日で到着。小さめの箱で片手て持てます。さが◯急便さんで届きました。

 

中身はパンフとルプルプ、シャワーキャップが入っています。

 

手のひらに出してみたところ。
管理人が注文したのは一番明るい「ブラウン」です。

 

最初の3回までは「乾いた髪に」使わないといけない。なので、管理人はケープを用意しました。髪の長い人は必須です。

 

塗ってみたところ。ハーブのような香りで全然臭くない!もちろん、ツーンと来ることもないです。頭皮にも目にも全然しみません。

 

手はべっとりと茶色。
はたして落ちるのか!?(笑)

ルプルプ後にはシャンプー&トリートメントで仕上げます。シャンプーの段階から髪の手触りが違いました。

 

なんというか、「トゥルン」て感じです。トリートメント後はツルッとした髪の手ざわりに、早くも乾かすのが楽しみに。

 

ここで1点注意。洗髪後のタオルは、色の濃いものか要らない古めのタオルが良いです。ほんの少しだけど、茶色い色が付きますので。
(でもタオルを洗濯すると落ちます)

 

お風呂から出たら、手についた茶色もキレイに落ちてました。

 

爪の中も大丈夫。

 

 

 

 

 

ルプルプを染まりやすくするポイントって?

最初は乾いた髪に使う

 

最初がいちばん色が入りづらいです。乾いた髪に使うのが基本のようです。

 

その際、使う前日のシャンプーは「ダメージヘア用」などに多く含まれる、シリコンやコポリマーなどのコーティング剤っぽいものがたくさん入っていないものを使いましょう。髪をコーティングしてしまうと当たり前ですが色が入りにくくなります

 

また、おふろでの洗髪後に使うのなら、シャンプーのすぐ後でGOです。

 

パーマはルプルプ前に

 

パーマをかけるとルプルプは落ちやすいようです。なので、パーマの後にルプルプするのがおすすめ。パーマのダメージもケアしくれます。

 

ただし、その場合もパーマ直後は避けないとダメです。髪に残ったパーマ液の影響で変色しやすいようです。目安として、パーマ前は3週間、パーマ後は1週間開けたほうが良いのだとか。

 


パーマへの影響(かかりにくい、取れやすい、色落ち)はありませんか?

髪へのダメージは与えません。ただし、最低でもパーマをしてから1週間はあけることをおすすめします。またヘアカラーを先に行った場合、パーマ液で変色したり、色が落ちてしまうことがあります。パーマ前3週間・パーマ後1週間期間をあけることをおすすめします。

 

ルプルプとパーマの関係に関しては、公式HPで記載があります。

ルプルプ公式HPより転載

 

管理人も普段ルプルプで定期的に染めています。白髪はあまりないけど、髪がすごくツルツルになるのとほんわりカラーが入るのが気に入ってるからです。

 

パーマは縮毛矯正を定期的にかけてます。年に4回くらいでしょうか。その時は縮毛矯正3週間前から使うのをストップしています。

 

公式サイトのQAにもあるように、ルプルプはその後パーマをかけると色が落ちやすいです。なので、縮毛矯正後1週間経ったらまた管理人は染めていますよ☆

 

ルプルプを使っている人の中には、パーマ後に変色してしまったという人も少しいるようです。

 

パーマ後の変色に関しては、再びルプルプで染め始めるとまた元通りになります。何と言ってもパーマと同時期に髪を染めても傷むどころかかえってトリートメント効果もあるルプルプ。

 

デメリットもあるけど、トータルではメリットの方が大きいなぁと管理人は感じています^^

 

下準備は丁寧に

 

いくら気軽に使えると言っても、きちんとした準備したほうがキレイに染められます。公式サイトにはあまり書いていないポイントをまとめます。

 

  • ルプルプ前のブラッシングは丁寧に
  • 髪が長い人ほどブロッキングして染めていく
  • コームで丁寧になじませる。髪が多い人、長い人は目が粗めのコームがおすすめ

 

ルプルプをつける際、髪が絡まったりホコリが付いていたるするとスムーズにいきません。ブラシでよく梳かしておきましょう。髪の長い人はブロッキングは必須。出来れば人に手伝ってもらうとベターです。

 

コームで髪に丁寧になじませ、シャワーキャップで20〜30分密封。温めると染まりが良いですよ♪

 

私がルプルプを試してみた仕上がり☆

乾かした髪からはハーブ系の良い香りが。

 

手ざわりもツルツルサラサラ!

 

とっても満足です♪